焦りを感じた日の夜は

Comments Off on 焦りを感じた日の夜は

敏感肌なのか分かりませんが、自分に合っていない化粧品を使った時の肌の痛みや赤みは本当にひどいものです。

特に夜勤業務の仕事の場合、10数時間も化粧は持ちません。
その後にもう一度ファンデーションを塗っても化粧ノリは全くよくありません。
上に自分が持ってきていない化粧品を使うと肌の痛みと赤みは引かず最悪の状態でした。
特に秋冬と乾燥する季節は暖房器具の影響で肌の潤いも失われていきます。
夜は潤いある化粧水をたっぷり惜しみなく使用していく必要があります。

特に生理前はお肌の状態も左右されやすくなっています。
生理前には必ずニキビが増えてきます。
元々中学生のころからニキビ肌が気になっていましたがその延長で食生活の乱れによるニキビ。
というよりは、30歳にもなるとニキビではないですね。
吹き出物ですかね。。
胃もたれが肌に出やすいので暴飲暴食は控えるか、「今日はやり過ぎたなー」と焦りを感じた日の夜はサプリメントやドリンク剤で調整していました。

http://www.jagolamedia.com